・ホーム・   ・賃貸BB・   ・施工例・   ・会社概要・   ・メール・
 賃貸BB


●賃貸BBとは


日本の一般家庭でのインターネット利用率が6割を超え、その内4割以上がブロードバンド回線を利用しています。弊社では、増加の一途をたどるインターネット利用とブロードバンド化に着目し、賃貸BBと称した弊社オリジナルの主に賃貸住宅向けのブロードバンド回線を利用したインターネット接続の環境構築のシステムを確立致しました。新築・既設物件を問わず、物件所有者様・入居者様にもご満足戴けるシステムと考えております。

●システム概要


NTTの光ファイバーケーブルを利用します。(NTTの光回線が開通していない地域については、ADSL回線を使用。)

通信機器収納ボックスを設置して、各お部屋にLANケーブルの配線を行います。(基本的に既設物件でも通常は電気配管を利用します、建物の景観を損ね事や各お部屋の壁面を加工する事はありません。)

入居者様は入居したその日(または、施工完了後。)から備え付けの接続マニュアルでインターネットを利用出来ます。(事務手続きは一切ありません。)

弊社サポート部門が、入居者様ご自身でインターネットに接続出来ない場合やパソコンのトラブル等に対応します。(この場合は有料となり、入居者様に請求致します。)物件所有者様または管理者様は、インターネットの知識や接続に関する対応の必要がありません。

●賃貸BBのしくみ



入居者様はBBコンセントにLANケーブルを差し込むだけ。
※ パソコン・LANカード (ボード)・LANケーブルは入居者様にご用意して頂きます。

●導入メリット


1、

賃貸物件管理会社の場合
お部屋をお探しの方の選択肢が広がり、契約率の向上が期待出来ます。
取り扱い件数が増える事で同業他社との差別化が期待できます。
賃貸BBで、物件所有者様からの管理委託化が期待出来ます。
 

2、

物件所有者様の場合
好条件の付帯設備としてアピール出来る事で、仲介業者側の紹介時の優先順位の向上が期待出来ます。
入居率の向上が期待できます。さらに、転居率の低下も期待出来ます。
物件の築年数によっては、家賃の引き下げを行わなくとも入居率の低下を防ぐ効果が期待出来ます。
既設物件にシステムを導入した場合、既存の入居者との交渉によっては利用料の徴収も可能です。
インターネット接続に関する対応は、弊社のサポート部門が担当致しますので、物件所有者は対応される必要はありません。
工事費等はすべて設備投資費として処理出来ます。  
 

3、

お部屋を探されている方または入居者の場合
入居または施工後すぐにインターネットが利用出来ます。
一切の事務手続きが必要ありません。
固定電話が無くてもインターネットが24時間いつでも利用出来ます。
サポート体制が完備されているので、トラブル発生時も安心です。
金額面でブロードバンド回線の導入を断念されていた方には朗報となります。

●NTT Bフレッツ マンションプラン と 賃貸BB の比較


  NTT Bフレッツ マンションプラン 弊社 賃貸BB
サービス VDSL マンションLAN
提供事業者 NTT東日本/西日本 弊社
通信速度 送信10Mbps/受信50Mbps NTT光回線使用と同じ
取付条件 8戸以上の契約者見込 無し
契約形態 各戸宅が個別に契約 棟単位で一括契約
保守 NTTより委託された工事業者 弊社
初期導入費用の負担 各戸契約者様 システム契約者様 無料から可
初期費用 21,000円 システム契約者様で決定 無料から可
月額費用
利用料 3,675円 システム契約者様で決定 無料から可
モデムレンタル料 525円 無し
プロバイダ利用料 プロバイダにより異なる システム契約者様で決定





理論上、光回線の最大通信速度をご利用戴けます。
利用戸数に制限はありません。(1軒から設備可能)
システム契約者様が一括契約するため、入居者様の個別契約はありません。
初期導入費用をシステム契約者様が負担しなければなりませんが、システム契約者様サイドで各入居者様に対する各種負担費用を設定出来ます。

●賃貸BBの導入・お見積・お問い合わせ・資料請求は→ コチラ

●賃貸BB パンフレット






※プリント用PDFのダウンロードは→

コチラ


(c)www.zuilon.com